ホーム これまでのニュース2019年のニュースニュース記事

2019年のニュース

(2019年1月11日)


〜いつでも誰でも行ける場所を広げよう!〜
『居場所ガイドブック』が完成しました。

 このガイドブックは「いつでも誰でも行ける“共生型常設型”」をテーマに作成しました。
 地域に住む誰もが行きたい時に行くことができる居場所は絆を結び、助け合いが始まるきっかけになるからです。

 例えば、
・生活支援コーディネーターが住民の望む居場所の立ち上げや継続を支援する時に
・居場所を始めたい人、または実践している人の継続や広がりの課題を解決するため
・行政などが住民のやる気をそがずに自立した居場所の立ち上げや運営を支援するため

と、それぞれのヒントになるように、居場所の意義と効果を確認しつつ、各地の具体的な取り組みを紹介しました。様々なノウハウがヒントになり、たくさんの居場所が各地に広がり、助け合う地域の基盤づくりにつながることを願っています。

【ご活用について】

 HPからダウンロードができます。勉強会等のために印刷してどんどん活用してください。但し、ガイドブックのイラスト自体の著作権はイラストレーターにありますので、イラストのみを単体で別途使用することができません。居場所ガイドブックとして使用するのみ可能ですので、ご使用の際にはご留意ください。

 また、冊子の送付のご希望の場合は、6冊以上から送料の実費をご負担いただきます。

冊子ご希望の場合 ・TEL03−5470−7751(担当:鶴山・大坪)
・メールアドレス:ibasyo@sawayakazaidan.or.jp

【情報・ご意見・ご感想】

 今回掲載させていただいた事例等は、全国各地にある居場所からいくつかをご紹介しました。これからも「共生常設型を立ち上げた事例」や「月1開催タイプを毎日型にした事例」などを共生常設型の取り組み情報をお寄せください。また、ご活用いただいてのご意見やご感想なども是非下記までお寄せください。

情報・ご意見・ご感想のメール:ibasyo@sawayakazaidan.or.jp

このサイトについて個人情報の取扱いについて