ホーム これまでのニュース2018年のニュースニュース記事

2018年のニュース

(2018年10月23日)

12月4日
新公益法人制度施行10周年記念シンポジウム開催

 本年12月1日で新公益法人制度が施行されて10年の節目を迎えます。
 そこで、「新公益法人制度施行10周年記念シンポジウム 市民社会へのインパクトと今後の展望」が開催されます。
 シンポジウムでは、堀田力会長が、「10年の回顧と今後の展望」と題してキーノートスピーカーを務めます。皆様のご参加をお待ちしております。

日時 2018年12月4日(火)
13:00〜 (開場12:30)
会場 アイビーホール
渋谷区渋谷4―4―25
主催 公益財団法人公益法人協会
共催 公益財団法人助成財団センター、公益財団法人さわやか福祉財団
定員 140名
参加費 無料(懇親会参加は別途5,000円)
申込み 所定の様式(←ここをクリック)にて必要事項を明記の上、シンポジウム事務局までFAXまたはメールでお申し込みください。
・FAX:03−3945−1267
・E-mail:sympo@kohokyo.or.jp
締め切り 定員になり次第締め切らせていただきます。
※受付後、事務局より参加証(及び懇親会お申し込みの場合は請求書)を上記連絡先欄のメールアドレスへお送りします。
問合せ先 公益財団法人公益法人協会 シンポジウム事務局
TEL:03−3945−1017

詳細はチラシをご覧ください。

【プログラム】
12:30 開場
13:00 挨拶         
 雨宮 孝子  公益法人協会 理事長
13:10 来賓挨拶
 山下  徹  内閣府公益認定等委員会 委員長
 二宮 雅也  経団連 企業行動・CSR委員長
13:30 キーノートスピーチ「10年の回顧と今後の展望」
 堀田  力  さわやか福祉財団 会長
14:10 調査報告・提言
(1)公益法人制度改正要望の検討結果
 雨宮 孝子  公益法人協会 理事長
(2)制度改革が助成財団に及ぼした影響等の調査結果
 蓑  康久  住友財団 常務理事
15:10 コーヒーブレイク
15:30 パネルディスカッション「公益法人制度改革とこれからの公益法人」
司 会 太田 達男  公益法人協会 会長
パネリスト 岡本 仁宏  関西学院大学 教授・日本NPO学会 会長
片山 正夫  セゾン文化財団 理事長
岸本 幸子  パブリックリソース財団 専務理事
田中雄一郎  朝日新聞社 論説副主幹
山岡 義典  助成財団センター 理事長
17:30 まとめ、大会宣言
 鈴木 勝治  公益法人協会 副理事長
閉会挨拶
 田中  皓  助成財団センター 専務理事
18:00 懇親会

※プログラム内容はやむを得ず変更になる場合があります。

このサイトについて個人情報の取扱いについて