バスケットボール  
   第11回「バスケットボールさわやか広場」は、2013年4月13日、
 
  東京都武蔵野市の特別養護老人ホーム「武蔵野館」において、  
  実業団バスケットボールチーム「横河電機」の選手及び世田谷区  
  の給田小シューティングスクールの子どもたちが参加して、開催  
  されました。  
   お年寄りの皆さんは、2チームに分かれた子ども選手と実業団選手  
  たちのドリブルリレー、シュート合戦、実業団選手の模範演技等を  
  観戦し、終始、楽しい雰囲気で過ごされました。  
   (開会の挨拶をする実業団選手と子ども選手の皆さんです)→  
  武蔵野1  
  武蔵野2  

 
1) 参加者・選手紹介などの開催挨拶
2) ドリブルリレー又はボールキープ(子どもと選手のプレーをお年寄 りに披露します)
3) バスケットすごろく(お年寄りの肩を揉んだり会話したりと、ふれあいのゲームです)
4) フリースローゲーム(バスケットにボールを投げ込む、お年寄りが挑戦するゲーム)
5)  記念写真プレゼント(子供がメッセージを書いてプレゼントします。)

 

    ← (実業団選手を相手に、ボール取り競争です)  
  などなど、1時間程度のプログラムですが、楽しさいっぱいのメニュー  
  です。すごろくカードの絵は子ども達が描いたもので華やかで楽しい  
  力作ばかりです。お年寄りがサイコロを振りラッキーカードの数が出れ  
  ば得点がもらえます。また、それぞれのカードにはお年寄りとのふれ  
  あいの指示が書かれていて、握手をしたり、肩を揉んだりします。  
  このすごろくゲームが意外にも子ども達に人気のようです。勿論応援  
  参加の選手も童心にかえって一緒に楽しみます。このゲームではお  
  年寄りとのふれあいのシーンをポラロイド写真で撮影し、メッセージを  
     
           (楽しいすごろくゲームの模様です)  →   
   
  武蔵野4  
  書いてプレゼントします。貰ったお年寄りは宝物の様に大事に懐にし  
  まいます。  
  フリースローゲームは最初に子ども達が2組に分かれて対抗戦を行  
  ないます。その後はリングをお年寄りのそばに持っていき、お年寄りがリ  
  ングに投げ込みます。  
  子ども達の声援にみんな大張り切りです。  
  フリースローが成功した時のお年寄りの笑顔は素晴らしいの一言です。  
     
     
  ←  (フリースロー遊びです)  
     
     
  楽しいひとときはあっという間に過ぎて、握手をして終了です。
 
  「また来てね」「元気でね」お年寄りの皆さんの優しい言葉に、  
  子ども達も選手も笑顔になります。  
     
     
     
     
     
                  (楽しいサイン会の模様です)  →  
  武蔵野5