ホーム財団の概要スタッフの横顔

スタッフの横顔

2017年2月1日更新
人事出向・研修派遣・ボランティア参加は、市民活動支援、 社会参加の新しい形です

 当財団の組織の特長の一つが、幅広い業務形態です。
 さわやか福祉財団のスタッフは現在35名、そのうちおよそ半数が実費支払いのみのボランティアによる参加です。有給スタッフも常勤年俸制は数名、その他にパートや嘱託、また、企業・自治体からの出向者や研修生など、これら全員が、自分の望むところで自分のかかわれる働き方で、力を発揮しています。

企業・団体出向、ボランティアの派遣 これまでの実績

<企業・団体等>1992年〜
  東京海上日動火災保険株式会社
  新日本製鐵株式会社
  大東京火災海上保険株式会社(現あいおい損害保険株式会社)
  株式会社日立製作所
  伊藤忠商事株式会社
  富士通株式会社
  神奈川ゆめコープ
  住友生命保険相互会社
  株式会社学習研究社
<ボランティア>1994年〜
  東友会(元東海銀行OB会) 関東支部ボランティア部会
民間支援創出プロジェクト社会支援促進チームを紹介します

 小学生もびっくりの小机(なんと1つを同時に2人で使用)からスタートした「旧財務グループ」。今やサイズまちまちの机が8つも並ぶ大勢力に成長、机上の整理整頓(一部に例外はあるが)の良さでは、財団ナンバーワンを誇る。
 それに平均年齢の高さと酒量でも群を抜いている。そんな我らは、かつては切った張ったのサラリーマン生活を強いられ、そして、最後には部下にそれを強いてきた昔海千山千、今は平凡なおじん、いや自称若者集団です。会員、寄付集めの苦労が多い業務で全員がボランティア。それでも頑張れるのは、「新しいふれあい社会」づくりの夢があるから。
 皆さん、ぜひご支援のほどよろしくお願いいたします。

蒲田 尚史

蒲田 尚史

「かまだ」と濁るのが本当の呼び方。英語と関西弁を駆使(?)しながらボランティア。ちなみにとっても犬好き…!

  小林 勝輔

小林 勝輔

学生時代は、能、謡(宝生流)クラブ、その後銀行30年−海外(ドイツ7年半)、関西(京都、大阪、神戸)10年勤務。食品会社8年を経て、当ボランティアに取り組み中。

小松 正

元商社マン。財務、経理の経験ゼロだが、ゆっくり息の長い仕事をしたい。(もともとスロースターターです)

  鈴木 緑郎

鈴木 緑郎(大阪在住)

財務グループ大阪駐在。事に当たっては、ひたすら押しの一手、引く事を知らず。白虎隊飯盛山の近くで生まれた生粋の「会津っぽ」。東北弁で熱唱する正調「北国の春」と「麦畑」は圧巻。

津田 武

津田 武

学生時代は長距離ランナー。その後銀行30年、電子メーカー10年を経て、現在物流業そして当ボランティアに取り組み中。

  苫米地 正章

苫米地 正章

(ふれあい推進事業兼務)

現役時代は商社、フードサービス業でバリバリ。スポーツ万能、そしてグルメ(自称だけど…)。プラス思考で毎日が楽しい。

藤本 裕一郎

藤本 裕一郎

元電機メーカーの経理・財務マン。学生時代はヨットをやり、今は江ノ島近辺でセーリングを楽しむ。運動大好き。明るく、前向きがモットー。

     
このサイトについて個人情報の取扱いについて