ホーム財団の概要研修生等の受け入れ自治体研修生をご紹介します

自治体研修生をご紹介します

 今年の4月から、また新たに地方自治体より1名の職員の皆さんが長期派遣研修生として財団に参加してくれることになりました。
 どうぞ皆様温かいご支援をよろしくお願いいたします。

■2015年度研修生  

全力で頑張っていきます!

東京都教育委員会 三浦 寛朗さん

 今年度、東京都教育委員会から「平成27年度長期社会派遣研修生」として勤務することになりました。三浦寛朗(みうらひろお)です。この3月まで、練馬区立旭丘小学校に勤務していました。旭丘小は全校児童が170名ほどで、1年生から6年生まで全学年1クラスしかない小規模校です。そのため、子供たちの学年を越えた結びつきは強く、休み時間などには学年・学級関係なく元気に遊びまわる子供たちの姿をたくさん見ることが出来ました。
 さわやか福祉財団で勤務することになり、今まで経験したことがないこと、考えたこともなかったことに戸惑う日々が続いています。しかし、「新しいふれあい社会」について学ぶにつれて、自分が小学校教員として子供たちに伝えてきたことを活かせるのではないかと思い始めました。子供たちが助け合い、一人一人が笑顔になれる学級のために伝えてきた言葉「みんなで協力、自分で努力」を、今度は様々な地域の人々のために活かしていきたいと思います。精一杯頑張っていきます。どうぞよろしくお願いします。

このサイトについて個人情報の取扱いについて