ホーム新しい地域支援のあり方を考えるフォーラム

新しい地域支援のあり方を考えるフォーラム

武蔵村山市地域福祉フォーラム
「お互いさま」でつながるまちづくり
〜地域で安心して幸せに暮らせるまち・武蔵村山をめざして〜

日 時 6月18日(土)14:00〜16:30(開場13:30)
会 場 武蔵村山市民会館(さくらホール)小ホール
武蔵村山市本町1−17−1
主 催 武蔵村山市
共 催 社会福祉法人武蔵村山市社会福祉協議会、公益財団法人さわやか福祉財団
協 賛 住友生命保険相互会社
定 員 250人
参加費 無料

※詳細はこちらをご覧ください。

プログラム
13:30 開場
14:00 趣旨説明「介護保険制度改正と武蔵村山市の現状」
 武蔵村山市健康福祉部高齢福祉課長 諸星 裕
基調講演「新しいふれあい・助け合い社会を実現するために」
 公益財団法人さわやか福祉財団常務理事 丹 直秀
パネルディスカッション「住民の力で支え合うわがまち・武蔵村山をめざして〜私たちができること〜」
パネリスト: 緑が丘曙会(老人クラブ)事務局長 大西 實氏
中原自治会役員 野本 千賀子氏
腰痛予防体操1/4拍子会代表 乙幡 幸子氏
アドバイザー: 武蔵村山市健康福祉部高齢福祉課長 諸星 裕
武蔵村山市生活支援コーディネーター 岡村 美花
コーディネーター: 公益財団法人さわやか福祉財団常務理事 丹 直秀
このサイトについて個人情報の取扱いについて